愛人募集をして契約を結んだ理由〜出会い喫茶での割り切りに疲れ

MENU

噂の真意を確かめるために私は早速愛乃に連絡を取ってみることに。だけど残念ながらその場に居合わせた友人全員が愛乃の連絡先を知りませんでした。それもそのはず。中学時代の愛乃は本当に地味な子で友達もそう多くはありませんでした。それに私たちグループはどちらかというと派手でヤンチャなタイプだったので、愛乃と深く関わりのある子はひとりもいませんでした。連絡先を知らないのは無理もありません。半ば諦めかけていた時、ひとりの友人が「そうだ、Facebookで検索してみようよ!」と提案。なぜそんな簡単な事に気が付かなかったのかとみんなして笑いながらもすぐにFacebookで愛乃を検索。すると見事に本人を見つけ出すことが出来ました。

 

私は早速「久しぶり、中学の同級生の理紗だけど、覚えてるかな?今日ふと愛乃の事を思い出して久々に会いたくなって連絡しちゃった。嫌じゃなかったら明日お茶か食事でもしない?返事待ってるね!」とメッセンジャーを送信。その場に居合わせた友人たちは「理紗は愛乃に嫌われてたから絶対に返事来ないよ」と言っていたし、自分でもそう思っていたけど、何とか愛人募集の方法が知りたいという一心でメールを送りました。それから10分後、愛乃から返事が届きました。「理紗ちゃん久しぶり。覚えてるに決まてるじゃん!誘ってくれてありがとう。明日はちょうど暇だからお茶でもしましょう」。このメールを見て私は思わずガッツポーズ。何もかもが計画通りに進んでいる、そんな気がしていました。

 

翌日、愛乃とお茶をしに行きました。久々に会った愛乃は地味だった中学時代とは大違いで、高級そうな洋服を身にまとい華やかな大人の女性に変貌を遂げていました。その姿を見て大体は予想がついていたけど、私は愛乃に例の事を聞いてみました。「愛乃がお金持ちの男の愛人になっているっていう噂があるんだけど、実際のところどうなの?本当なの?」と。

 

突然の質問に愛乃は驚きながらも、小さな声で「ばれちゃったか。その噂、実は本当なんだよね。毎月30万貰って良い暮らしさせてもらってるんだ」と答えました。私はとても複雑な気持ちになりましたが、噂が本当なら後はその方法を聞きだすのみ。本当に羨ましい限り。余談ですけど愛乃は学生時代に結婚した男ととっくに離婚したそうです。しかも愛乃の浮気が原因で。本当に愛乃には驚かされっぱなしです。