愛人募集をして契約を結んだ理由〜出会い喫茶での割り切りに疲れ

MENU

愛乃に数多くのアドバイスを貰った直後、私は早速ワクワクメールに登録して愛人募集を始めてみることにしました。愛乃のアドバイスによると、まずはワクワクメールに設けられているアダルト掲示板を覗いてみて、どんな男性がいるのか確認してみると良いよとのことでした。アダルト掲示板っていうと何だか怪しいような気がしますよね。出会い喫茶に出入りしていたような私でさえ、この言葉には少し抵抗を感じました。しかし実際は怪しい点は一切なく、書き込みをしているどの男性も節度を持ってサイトを利用していて、本当に紳士的な人ばかり。これはやっぱり本人確認があるからだろうなと感心しました。

 

それと愛乃の話いわく、どうやらワクワクメールは常に悪質な書き込みなどがないかチャックしていて、少しでも危険な雰囲気のものがあればすぐに削除されるんだとか。どの男性もその事を知っているのかもしれませんね。だからこそみんな節度を持った書き込みをしているんだと思います。もしかしたらワクワクメールって、直接顔を見ることが出来る出会い喫茶よりも管理体制がしっかりしているかもしれません。

 

という事で、私は安心してアダルト掲示板で愛人契約を交わしてくれそうな男を探すことにしました。贅沢を言えばキリがないけど、出来るだけ生活費をたくさんくれる人で、なるべくイケメンが良いなと思い、何人もの男性のプロフィールや書き込みを検索していきました。その時気が付いたんですけど、愛人を欲しがっている男はとても多いのに、掲示板の書き込みに具体的な額を記している人はほとんどいないんです。どうしてかなって考えてみたところ、きっと男の人も出来るだけ金額を低くしたいと思っているからじゃないかなって気が付きました。あらかじめ会う前から金額を提示してしまうと、実際に会ってから値引きすることは出来ませんよね。それどころか女の子から「もう少し金額を上げてくれない?」なんて交渉されかねません。だから会うまでは具体的な額を提示しないんじゃないかと。

 

だったら私自身が掲示板に書き込みをして「絶対にこれだけは下さい。それが条件です」と提示してパパ探しをしたほうが得なんじゃないかと思い立ちました。それを見て連絡をくれる男の人は最初からその額に納得しているという事ですから、間違いなくその方が得ですよね。私は早速アダルト掲示板に「愛人募集をしている方で月に最低でも30万は下さるという方だけ連絡をください」と書き込みをしました。果たしてお金持ちの男性が見てくれて連絡をくれるでしょうか。