愛人募集をして契約を結んだ理由〜出会い喫茶での割り切りに疲れ

MENU

23歳無職の理紗です。無職と言っても毎日ダラダラと何もせずに過ごしているわけではありません。実は私、2年前から出会い喫茶で割り切りをして生活費を稼いでいます。だから、簡単にいうと私の仕事は男性とセックスをすることです。決して良い事ではないと自分でも分かってはいるんです。でも私、会社勤めをしたりバイトをしたりっていう、普通の生活に順応できない性格なんです。高校卒業と同時に派遣社員として某企業で事務の仕事を始めました。でも遅刻や無断欠勤が多くて素行不良を理由に解雇されてしまいました。もちろん私自身の甘さが原因だから文句を言うつもりはありません。その後も生活のためにコンビニやファミレスでバイトをしてみたけどどれも続かず。だから仕方なく出会い喫茶に通い始めて割り切りをするようになりました。

 

割り切りを始めてみて思ったのは、意外とそういう商売が私には向いているんだなってことです。割り切りなんて仕事のうちには入らないかもしれないけど、どうやら私にはそういう稼ぎ方しかできないみたい。でもね、割り切りって思っていたよりも稼ぎが少ないんですよ。一回一回の金額が少ないから回数をこなさなきゃならないし、ある程度の金額を稼ぐためには毎日違う男と関係を持たなきゃならない。そんな生活に正直ウンザリし始めています。出会い喫茶での割り切りはもう限界です。

 

とはいえ普通の仕事は出来ないから一層のこと風俗嬢でもやってみようかとも思いました。だけどそれでは一回の金額が大きくなるだけで、毎日違う男と関係をもたなきゃならないっていう事には変わりありません。こんな私、これから一体どうしたらいいんでしょう。はあ、どこかに愛人契約でも交わしてくれるお金持ちの男性がいればいいのに。思い切って愛人募集やパパ探しでもしてみようかな。でも愛人募集をするって言ったって、お金持ちの男性と出会うきっかけなんて私にはないし。突然白馬に乗った王子様のようにお金持ちの男性がヒョコッと現れでもしないでしょうか。

 

私が愛人募集する際に参考にしたサイト
愛人募集掲示板でやり逃げに遭った私を救ったパパと月50万の契約

 

[プロフィール]
名前:理紗
性別:女性
年齢:23歳
職業:無職

 

高校卒業後派遣社員として某企業で事務をしていたが、遅刻や無断欠勤など素行不良が原因で2年前に解雇されてしまう。仕方なしにコンビニやファミレスなどバイトを転々とするがどれも続かずに無職となる。それでも生きていくためにはお金が必要なため、思い切って出会い喫茶に通い、そこで知り合った男たちと割り切りという形でセックスをして生活費を稼ぎ始める。しかし割り切りの報酬は意外と低価格で回数をこなさないと十分に稼ぐことが出来ない。そのうえ毎日のように違う男とセックスをしなければならず、そんな毎日に嫌気がさし始める。そんな時、中学時代の同級生は今現在、愛人として定期的に月30万円もらっているという噂を耳にし、本人に確かめてみたところ事実だったため、自分もその方が良いと思い、どうしたら愛人になれるのかアドバイスを貰いながら愛人募集は始める。